2007年10月09日

パンダ・トータルスキャンは危険!?

HOMEウイルス駆除 ⇒ この記事

ウイルス駆除で使ったパンダ・トータルスキャン。
不具合が出ると困るので、オンラインスキャンで実地したインストールファイルと
バックアップファイルは、そのまま残していた状態でした。

その後の話ですが、
私の場合、ウイルスセキュリティで日々スケジュールスキャンしています。
先日、オンラインスキャンでインストールしたPandaの中にウイルスが反応。
駆除できずに「隔離しました」とでました。

見つかったのはC:\Program Files内のPandaファイルのpsnflg.dll。
ウイルスは、トロイの木馬系で「trojan.win32.agent.bux」
サイト検索にかけましたが、どのようなウイルスなのか詳しいことは分かりませんでした。

こちらのサイトにもPandaトータルスキャンのことが載っていました。
フランス語です。
developpez.com

スタート→検索でファイルをPandaとして検索をかけ、
Pandaファイルに関わるものはすべて削除し、再びウイルス検査を実地。
その後、反応は出ませんでした。

また、ウイルス駆除のソフトにも実際には存在しない「偽ウイルス」を装って、
ダウンロードさせようとする、詐欺のセキュリティ・ソフトもあるようです。

参照記事内では、「System Doctor2006」「WinAntiVirusPRO」「WinAntiSpyware」などが載っていました。
まだ他にもあるかもしれませんね。
騙されないように自分自身が気をつけていかなくてはならないと感じました。

参照記事:ITproITmediaCNET Japan

posted by oogon at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイルス駆除| edit

2007年10月05日

ウイルス感染と駆除

HOMEウイルス駆除 ⇒ この記事

パソコンが不調でした。

エディタを使って編集中、楽天のリンクを右クリックでコピぺしようとしたところ、
右メニューが出てこない。

同時進行で他のエディタやメモ帳・エクセルなどの右メニューは、普通に使えた。
WEBサイト内の右メニューだけが、ぜんぜん使えないのではなく、
たまに使えないところがさらに怪しく感じられ。。

その数日前に、ウイルスセキュリティが反応・隔離して、ウイルスの削除をしたのですが、
考えてみるとその頃からかなぁ。と不安になりました。

削除したウイルスはDocument and Settingのテンポラリーファイルにあって、
トロイの木馬系だったような、でもその時はDLしたものが多かったのでどれがそうだったのか、
判断つきませんでした。

それで、まずAVG Anti-Virus Free Editionを入れてみました。
ウイルスなし。うーー…ん、違うのか?

でも、やっぱりパソは不安定で、やっぱり不安で、
オンラインスキャンを使ってスキャンを始めたのですが、
パンダ トータルスキャン
11個のトラッキングクッキー、1個アドウェアからの検出がみられました。
でも、駆除は出来ませんでした。

※パンダは危険だとわかりました。「パンダ・トータルスキャンは危険!?」記事を参照して下さい。

入っていたアドウエアのウイルスはcydoorでした。

どうしようかと悩んで参加しているSNSでヘルプを呼びかけたところ、
何人もの方達にアドバイスいただきました。

駆除方法としては、対象ファイルの除去とレジストリの削除なんですが、難しそうだったのと
シェアエッジのスパイウェアガイド右上にオンラインスキャンがあったので、
その前にもう1度と確認しよう思い、オンラインスキャンしました。

スパイウエアガイド

スキャンニング中に駆除しますか?と訊かれたので、
これで不具合がでたらOS再インストの勢いで「はい」にしました。
バックアップファイルを取りますか?の問いに「はい」
駆除が終わったら、再起動。

その後、パソコンの不調は解消され、今も不具合は出ていません。
アドバイスくださった方達に、本当に感謝。

ちなみにシェアエッジにのっていたフリー駆除ツールを早速ダウンロードさせていただき、
使用しています。

posted by oogon at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | ウイルス駆除| edit
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。