2007年09月28日

パソコンが重い・・

HOMEパソコンのメモリ増設 ⇒ この記事

パソコンは、FM V-BIBLO NB15Bを使用しています。
Windows XPの256MBでした。

仕事用のデータと個人のデータ(例えば写真など)を管理していましたが、パソコンがとにかく重い・・
エクセルの起動にもかなりの時間がかかりました。

なにか、解決策はないかと模索していました。

デフフラグやクリーンアップ、いらないファイルをUSBメモリにいれるなど色々試して見たのですが、一向に速くならない。

調べた結果ですが、
メモリ量が足りないパソコンは、少ない容量で精一杯頑張るので処理能力が遅くなり、
解消する為には、メモリ量を増やしてあげるとPCの作業効率がよくなり最大限に活用できることがわかりました。

パソコンの容量を増やすのが一番の解決策だと思い、
勇気を振り絞ってメモリ増設をすることにしました。

パソコンの取説を読み、増やしていい容量を確認。
合計で768MBまで増やすことが出来るので、512MBを購入しました。

FMV-BIBLO 15NBはキーボードの下にスロットがあるタイプ。
パソコン上部を左にスライドさせてはずし、
透明シートをやさしく引き上げキーボードずらして上に持ち上げる。

中央右側にあります。

詳しい説明は富士通のサポートサイトにあります。
FMVをパワーアップ!メモリ&ハードディスク増設

また、富士通サービスアシスタントの起動からでも確認できます。

私は、WindowsのSP2をインストールしていて、サービスアシスタントが起動できず、
問い合わせちゃいましたが。。
そうなんです。
SP2をインストした後だと、新たにサービスパック2用にインストールしないと使えないそうな。

と、それはさておき、
初めての方は、確認してから行うようにしてくださいね。

I-O DATA SDD333-512M PC2700 DDR SDRAM S.O.DIMM
B0000AOYKN
アイ・オー・データ 2003-07-31
売り上げランキング : 42

おすすめ平均star
star適用効果
starあきらめていた古いパソコンがメモリー増設で復活
starRAM+RamPhantom_LEでPCがより使用感が良くなりました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。