2008年08月23日

ウイルス・・・

HOME仕事のこと ⇒ この記事

旦那のパソはネットに接続してません。
『必要ないよ。』とウィルス対策ソフトも入ってません。
今日メールを送って欲しいと、自分のパソからファイルをコピーした
USBメモリを渡されました。

『わかった。』と USBメモリを挿してファイルを開こうとしたら、
ウイルス検出。マジですか…
う〜ん、どこから拾ってきたのよ?

ファイルは人から貰ったもので、直接私のパソにメールを
送信してもらうことで解決しましたが、問題は旦那のパソ。

ネットに接続してないから、ウイルス対策ソフトをいれても
更新出来ないしなぁ…
でも入れた方がいいよなあ…

どんだけウイルスに感染してるのか考えるのも怖い…(((>Д<;)))
posted by oogon at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事のこと| edit

2008年06月24日

ETCカードのトラブル

HOME仕事のこと ⇒ この記事

○ントラルファ○ナンスのETCカードのトラブルです。

以前、個人自営の時に作ったETCカード。
会社が法人になった際に、個人カードでは困るので解約しました。

引き落とし口座も解約する事になっていたので、
「以後ETCカードが使えると困るので、使えないようにしてください。」
とキチンと内容を話した上での脱会。

新規に法人用のETCカードを作りました。
それが、19年4月のこと。

今回、その会社から
「クレジットカード脱会のお申し出を受けていますが、ETCカードのご利用明細があがってきています。」と、お手紙を頂きました。

はぁ!?
そんなわけないんだけど・・・?
脱会後、旦那が鋏を入れてるはずだけど???

旦那に確認したら、「間違って使っていた」ことが判明しました。

こちらの不備ではあるのだけど、腑に落ちず電話しました。
「なぜカード脱会後もETCカードの利用が可能なんですか?」
と。

案内係:「カード脱会後にETCカードが使えないと、お客さんから苦情が来るので・・・」

私:「・・・じゃぁ、今回の件も苦情ではないのですか?」

案内係:「そうですね、すみません。でも、申し訳ないのですが、ETCカードは、ネットワークの管轄が違ってキャッシュカードの方は直ぐに止まるのですが、ETCカードの方は使えることもあるんです。」

私:「脱会する際に、『自営から法人になるので、ETCカードが使えると困る』旨をお話したし、脱会後もETCカードは利用が可能ということも説明をされていますか?私は訊いてなかったと思うのですが。それはそちらの不備ではないのですか?」

案内係:「鋏を入れて下さいと案内をしておりますが、こちらの説明不足だったかもしれません。」

私:「例えば、知らない第3者が使っていた場合はどうなるのですか?」

案内係:「クレジットカード脱会後は保証も切れるので、お客様のご利用でなくても利用料はお支払いしていただかなくてはなりません。」

私:「・・・・」
私:「こちらも不備があって申し訳ないのですが、これも苦情なので、上の方にしっかり報告してくださいね。」

と電話を切りました。

でも、後で考えたら怖いなぁ、と。
このカード、脱会して1年以上は経っているのに、今もまだETCカードの利用は可能でした。
もし、本当にカードを落として知らない間に第3者に使われていたら・・・?
保険は利かないし、自己負担。

カード脱会後のETCカードが使えなくなる苦情よりも、知らない他人に使われることの方が怖いんじゃないの?
そして何より、その大事なことの説明もしない案内って・・・?

カード会社の上の人間に直接話をした方がよかったんじゃないか、と思いました。
未だに腑に落ちません。。
posted by oogon at 14:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | 仕事のこと| edit

2008年06月09日

マウスの復活!

HOME仕事のこと ⇒ この記事

事務所にあるパソコンを久々に使おうと思いました。
ファイルを開こうとマウスでクリックしようと思ったら、
ポインタが動かない。

あれれ???

その時ちょうど旦那が入ってきました。

旦那:「そのマウス、動かないぞ。古いから壊れたのかもな。」
 私:「じゃぁ、私のマウスを使おうか。。」

自宅からUSBマウスを持ってきて接続しましたが、動かない。
どうやらマウスが起動していないよう。うーん・・

なので、ちょっと調べる事に。

マウスが動かなくなる原因としては、マウス本体が
壊れることもあるようですが、
パソコンの誤認識で正常に機能しなくなることもあるようです。


その場合の対処法としては、デバイスマネージャ(※)から
マウスを削除→再起動。

(※)デバイスマネージャ(Windows Xpの場合)
スタート→コントロールパネル→「システムのプロパティ」のハードウエアタブ→デバイスマネージャ

若しくは、マイコンピュータ(右クリック)→プロパティでも
「システムのプロパティ」が出ます。

コレで駄目なら、
USBコントローラからUSB Host Controllerを削除→再起動。
自動でドライバ(USB)を検出してくれます。

私の場合、デバイスマネージャからマウスを削除・再起動しても認識しませんでしたが、
ホストコントローラを削除・再起動したら、マウスが動くようになりましたよ♪




posted by oogon at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事のこと| edit

2008年06月02日

年齢早見表

HOME仕事のこと ⇒ この記事

公的でも私的でも様々な書類に年齢を書く場面があります。
年齢があがるにつれて、ふとした場面で「あれ?私って何歳だっけ?」と思うときがあります。

以前、何かの際に年齢を訊かれた時、
思わず自分の歳より少なく応えていました。
多分、それが自分の精神年齢なのでしょうか?
どうやら私は30歳から歳を取っていないようです。

「なにか違う。」と思ったときには後の祭り。
公的なものでなかったので、「まぁいっか。」という感じではありましたが。

今回は、市の健康診断。
はがきがきて、年齢は既に埋まっていたものの
自分の歳より1歳多く印字されていました。

「え?私って、もう○○歳になったんだっけ・・・?」

「いやいや、うそだろ?」
と思ったので、ネット上でも年齢早見表なるものがあると思ったので、
検索をかけました。

一覧表になっていて見やすかったのが、
クリエイト ネットで仕事発見さんの年齢早見表。

生年月日から年齢を計算してくれるので実用的だと思ったのが、
実務の友さんの年齢計算でした。

仕事上でも使うので、チェックを入れましたが、
年齢早見表を使わなければ、自分の正確な年齢がわからないなんて、
何だかなぁ・・・
posted by oogon at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事のこと| edit

2008年02月29日

減価償却、変わったんですね。

HOME仕事のこと ⇒ この記事

今日は、2月最後の日です。
今年もスタートは早いなぁと月末になるとしみじみ考えます。

確定申告終了まで後20日切りましたね。
もう申告し終わった方も結構いるのではないでしょうか。

私は、昨日義父の農業所得と不動産所得の確定申告をしに、申告会場まで行ってきました。(義父は、会社員の兼業農家。)
実は申告会場に行くのは、これで3回目。

最初19年度分は、収支内訳書もパソコン入力できるのかと思い、
行ったらすぐ却下。(確認しないで行きました。)
「収支内訳書を記入してからいらっしゃってください。」とのこと。
今年は、便利になって収支内訳書の入力まで出来るかと思いましたが、そうじゃなかったんですね(^_^;)
これが、パソコンから打ち込み出来ると、とても便利なんですけどね。。

で、2回目。
源泉徴収票が正規のものでなかったため、「提出は出来ません。」といわれました。
これについては、普通会社員の方がもらう源泉徴収票ではなく、
計算書しか入ってなかったから。
最初、義母に確認したときは、「今年は計算書しかもらっていない。」
と言われたのですが、家に帰って再度確認したら、「違う封筒に入っていた。」と言われました。

もっとよく確認してね、2度手間になっちゃったよ。。

で、再三確認しての3度目。
今度はしっかり提出してきました。

気づいたことなんですが、19年度は改定分があるため、
少し申告書が変わっていますね。

住宅火災保険が変更になったのは、以前の日記でも取り上げたのですが、
減価償却も19年4月から償却可能限度額と残存価格が廃止になり、
取得価格に10%引いた「償却の基礎になる金額」が廃止になり、
100%の金額が記載できるようになりました。
19年3月31日以前に購入したものについては、5%の残存価格を
残した次の年から、5分の1づつ減価償却として経費に計上する事ができるようになりました。
これは最終的に1円まで償却することが認められています。

【参考】財務省:平成19年度税制改正の要綱の概要

また、e-taxについても、添付書類等の提出が不要になり、
少し便利に変更されたのかな、と思いました。
私は、もっと利用しやすい環境を整えてくれるとありがたいと思うのですが、欲張りでしょうかね。

経費で落ちるようになったのは、ありがたいことです。
国民にとってプラスになることは、どんどん改定していって欲しいですね。

posted by oogon at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事のこと| edit

2008年02月19日

確定申告

HOME仕事のこと ⇒ この記事

昨日から確定申告が始まりましたね。
我が家ももれなく?義父の確定申告と、それに便乗する形?での
旦那の医療費の申告をします。


3月に入ると混雑になるので、早めに提出されるといいですね。
と、分かってはいるけど、なかなか準備が・・
あまりしたくないものは、現実逃避に入ります。
やり始めると、集中するんですけどね。

今日は、家族の医療費の計算をしていました。
家族8人ともなると結構医療費もかかっています。

今年度から、税法が改定になったから、
確定申告も昨年度までのものと少し変わるんでしょうね。
いやだなぁ、見たくない。
いやいや、早めに・・

と言うわけで(どんなわけで?)、
返してもらえるものは、どんどん返してもらうように、
サラリーマンの方もどんどん確定申告をなさってください。

仕事中には、中々行けないのが現状なのか。。



posted by oogon at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事のこと| edit

2007年12月29日

住民税控除

HOME仕事のこと ⇒ この記事

年末調整の続き、住民税控除のことです。

19年は、税源移譲の年でした。
18年の準備期間を経て、税制が大幅に変わりました。

住民税を納める金額が増えて、給与から天引きされる所得税も減るため、
最終的に年末調整で源泉所得税を納める金額も減っています。
なので、去年の所得税を比べると税金も還付金も少なくなるはず。

住宅ローンの控除が全額なされない方が出てきたり、
(引ききれなかった住宅ローン控除は、確定申告をされる方は、その際に使えます。
また、住民税を控除することが出来ます。)

火災保険・傷害保険等に対する損害保険料控除が、平成18年で廃止となり、
19年からは、「地震保険料控除」が創設されたりと、面倒な点も出てきています。

税源移譲とは:All Aboutより


年末調整をされている方も、確定申告をしたほうがいい場合があるので、
その辺をよく見定めてされた方がいいかと思います。

また、税務署から
「引き切れなった住宅ローン控除額は、住民税もしくは確定申告で控除できるので
申請してください。」という書面を頂き、
従業員にお知らせしてくださいとのことでした。

先に述べた、住宅ローン控除のことですね。
これは、引き落としきれなかった金額いずれにせよ、
本人が、各市町村役場に言ってご自身で申告なさるか、
確定申告がある場合は、確定申告の際に使うかってことです。

どちらにしろ、控除の適用を受ける場合は本人の申請。
手間が増えるということです。

住民税の控除を受ける方は、
1月4日から受付開始で、用紙もその際に、とのことでした。
仕事している人にとって市町村役場に行っての申請は、、、。
とても面倒になったと感じています。
posted by oogon at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事のこと| edit

2007年12月26日

ザ・年末調整

HOME仕事のこと ⇒ この記事

年末調整の時期がやってまいりました。

われらが会社の給料は、20日締めの当月末日支払。
年末調整も20日以降が勝負なんですね。

いよいよ年の瀬、ラストスパート。
私にとって、この年末調整と決算に向けての準備(決算案内等の配布)が、
今年最後の大仕事になります。

なぜ年末調整が大仕事かって?
それは、若い社員が多いため、年末調整の書類がなかなか集まらない。
集まっても不備があったり、確認事項が必ず出てくるんですね。

で、今年19年は、22日が土曜日で3連休と来た。
子供がいるので休みは仕事が出来ないし、連休明けの火曜日から
大慌てで頑張っています。

年調をしていて感じたことは、19年の税金返還額が
ガクッと下がっていることです。

月の所得税の算出額が下がって月々の預かり金が減ったためか、
税法の改定で、定額減税の廃止に伴って、
年の算出税額の計算式が変更になったためか、

先に預かり金として預かる所得税も少ないけど、
年末調整時の確定する所得税も少ないような・・

だから返金するお金も少ないのか・・?(一部の方は、納めます。)
何だかごまかされている気がするのは私だけなのかなぁ。。?

年末調整で戻るお金って、
(しつこいようですが、一部の方は納めます。)
賞与のほかに、ある意味へそくり感覚で、
楽しみでもあるのでどんどん返す方に賛成です。
(少し意味が違うのか?)

なるべく保険の控除関係は、会社に提出しましょう。
それから、医療費。
これは確定申告になりますが、もやり方によっては、
10万以下でも控除の対象になったりします。(所得が少ない場合)

会社員の場合は、会社からもらった給与所得の源泉徴収票を元に
個別に確定申告をしなけれなりませんが、結構侮れません。

また、医療費は、家族の合計で使えるので、赤ちゃんを産んだご家庭の方や
入院をされた方なんかは、とにかく領収書を大事に取っておきましょう。

税金の過払い分は、どんどん返してもらうようにしてください。

で、最後に。
国は、国民から税金を・・っていっているけど、
もっと先にしなければならない事があるのではないかな?ということ。

大事なことがうやむやにされていて、国の借金もどんどん加算されていて、
なんだか今後の日本はどうなるんだろうと心配になります。

例えば、トップの方々の脱税とかね・・

posted by oogon at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事のこと| edit
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。